経堂もりもと歯科ブログ

2014.05.19更新

 4月末にオープンした京都市動物園のゴリラ舎で、学習用タッチパネルを使った知性研究の実験が始まり、親子ゴリラ間の関心の“ギャップ”が浮き彫りになっている。

最初に興味を示した2歳の雄、ゲンタロウは最近では1日に30分程度、パネルを触って“お勉強”するようになったが、13歳の父、モモタロウと27歳の母、ゲンキはまったく関心がない。

 市動物園によると、数字の順序を覚えさせる研究は、ゴリラでは国内初の試みで、世界的にも珍しいという。

 新ゴリラ舎では親子3頭が飼育されており、夫婦の子のゲンタロウは、画面に表示された「丸印」に触れるのをスタートに、数字の「1」と「2」を順に触れるケースもみられる。

 成功率はまだ50%弱で数字の意味を完全に理解したわけではないが、1日に30分間程度、パネルの前で熱心に「お勉強」するようになっている。

 一方、モモタロウとゲンキは警戒して近づかず、パネルに触れたこともないという。

後天的な学習によって、霊長類の間で文化的な情報がどう伝わっていくかについても、研究を進めていきたいとしている。


ゴリラでも、今の子供達はデジタルネイティブなのですね。
吸収力の信じられない高さは、本当に羨ましい限りです。

副院長

投稿者: 経堂もりもと歯科

経堂もりもと歯科 tel:03-6413-1944
tel_btn_sp.jpg
ご質問、ご予約はお電話で tel:03-6413-1944 院内ツアー 院内ツアー 経堂もりもと歯科ブログ 経堂もりもと歯科ブログ お客様の声 お客様の声 歯科医院のロコミサイト 歯科医院のロコミサイト job times for dental job times for dental

新着情報

一覧へ >
2021/06/23NEW
6/26(土)は都合により午前休診とさせていただきます。
2017/07/15
平成29年4月より木曜日は休診となっておりますので、ご注意ください。
2016/04/27
ホームページリニューアルのお知らせ
2016/04/01
木曜日休診のお知らせ