経堂もりもと歯科ブログ

2014.04.22更新

日本人間ドック学会などが作る専門家委員会が、人間ドックで健康の基準値について、従来の数値より上限や下限を緩和した数値を発表した。

実は、この「基準値」は一律に決まっているものではない。

厚労省によると、平成20年度に始まった、いわゆるメタボ検診では、血圧やコレステロール値などの基準値が決められている。
しかし、人間ドックや企業の健康診断では、日本人間ドック学会が示している数値を使ったり、各施設が独自に基準値を定めたりしている。結果的に基準値がバラバラになっているのだ。

 そこで、専門家委員会は、平成23年に人間ドックを受けた約150万人の中から、喫煙をしておらず、既往症や治療中の病気がない「健康な成人」を約1万人抽出。血圧やBMI(肥満度)、血中コレステロールなどの基本検査27項目を調べた。

その結果、従来の学会の基準値を大きく外れていたり、性別や年齢によって数値にばらつきがみられたりする項目があることが分かった。

血圧に関しては、一般的には収縮期(最高血圧)が130、拡張期(最低血圧)が85を超えると、「高血圧」と判断される。しかし、健康でも数値にはかなりばらつきがあり、最高血圧は147、最低血圧は94以下でも健康であると判断した。

また、男女とも120未満が良いとされてきたLDL(悪玉)コレステロールは、男性は178mg/dl以下と大幅に緩和され、女性は年齢を3段階に分け、30~44歳で152以下、45~64歳で183、65~80歳で190以下とされた。

これにより、血液中の総コレステロール値の上限も広がった。従来は140以上200未満とされていたが、男性で151~254、若年女性で145~238、高齢女性で175~280以下となった。

また、これまで男女とも150未満が良いとされてきた中性脂肪についても、男女で異なる結果が出た。一般的に男性の方が中性脂肪が高いため、男性は198以下と上がったのに対して、女性では逆に134以下と厳しくなった。

 学会では今後検討を重ね、早ければ来年4月から基準値が変わる可能性があるとしているが、今回の研究結果の数値がそのまま採用されるかどうかは不明。
また、仮に基準値が大幅に変わったとしても、各施設がいつ、どの程度導入するかは分からない。

細かい数値の線引きに囚われることなく、健診を受けに行く、一つのきっかけになれば良いな、と思います。

副院長



 

投稿者: 経堂もりもと歯科

経堂もりもと歯科 tel:03-6413-1944
tel_btn_sp.jpg
ご質問、ご予約はお電話で tel:03-6413-1944 院内ツアー 院内ツアー 経堂もりもと歯科ブログ 経堂もりもと歯科ブログ お客様の声 お客様の声 歯科医院のロコミサイト 歯科医院のロコミサイト job times for dental job times for dental

新着情報

一覧へ >
2019/08/10NEW
8月11日(日)~15日(木)まで休診となります。16日(金)は通常診療となります。
2017/07/15
平成29年4月より木曜日は休診となっておりますので、ご注意ください。
2016/12/26NEW
年末年始は、平成28年12月30日~平成29年1月5日まで休診となります。
2016/09/17
9月19日(祝)は午前中診療いたします。
2016/08/06
8月15、16、18日は夏季休業となります。17日(水)は診療いたします。